<茨城発 元気な中小企業紹介! >ヤマト精機株式会社様

筑西市の金属加工会社が、航空宇宙産業向け「AS9100」規格取得

茨城県筑西市の金属加工業ヤマト精機株式会社様では、航空宇宙産業向けの国際規格「AS9100」(JISQ9100)を取得されました。

 

ヤマト精機株式会社様

 

(1)「AS9100」(JISQ9100)とは

「AS9100」とは、安全性及び信頼性を重視する「航空、宇宙及び防衛産業界」の製造業で必要とされている品質マネジメントシステムの事です。ISO9001をベースにして、航空宇宙産業で要求される「機能・性能及び安全性の確保」など、航空宇宙産業特有の要求事項を追加して誕生したマネジメントシステム規格です。

国内では、日本規格協会がJIS規格として、ISO9001:2015年版に合わせた「JISQ9100:2016年度版」が発行されています。国内では、現在約690社が取得しており、ISO9001取得企業数の45,000社と比べると、1.5%足らずの取得企業数となっています。

 

(2)「AS9100」規格の取得メリット

AS規格の取得には、下記のメリットが考えられます。

①航空宇宙産業界への信用・信頼が得られる

 AS9100の認証を取得することは、航空宇宙産業で求められている品質を確保できる企業という証明となります。

 製品の品質はもちろん、先に記述した機能、性能、安全性などに対する信用・信頼が得られることとなります。

②世界中でAS規格の取得企業が閲覧出来る

 AS9100規格(JISQ9100)の取得により、世界統一のデータベース上に登録されることとなります。

 世界中の航空宇宙産業関連企業が閲覧でき、そこから受注する機会も増えることになります。

③他社との差別化が行える

 ISO9001より遥かに少ない取得企業数となり、取引先に与えるインパクトは絶大です。

④組織力強化に効果を発揮出来る

 AS9100構築の過程で、様々な業務のつながりや、内容の見直し、さらには効率化の改善などを行う機会が増えます。その結果、各作業の数値管理や仕事の見える化などが実施できる組織に生まれ変わります。

以上のことから、今回の「AS9100規格」(JISQ9100)取得により、新規受注の機会が増えることは間違いありません!

左から 萩原社長 岡嶋部長(管理責任者)、服部常務